読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知念侑李誕生祭!!!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆


今日は知念さんの誕生日!!

毎年毎年お金をかける額が増えている気がしますが1年に1度のお祝いごとなので気にしません(笑)



ちょっと振り返ってみようかなと思います

私が知念さんを好きになったきっかけ…?




私はJUMPがデビューするちょっと前に

髙木雄也さんというとってもかっこいい方に出会いました。

(そうです、あの髙木雄也さんです)



その頃はまだ小学生だったため

『あの人かっこいいな〜』って感じで見ているという感じでした。



ある時、少女マンガがたくさん載っている

【ちゃお】というマンガ雑誌にJUMPさんが特集されるということでちゃおを買いました!!





お目当ての髙木さんを探していたら…







(๑º ロ º๑)!!







私はその時出会ってしまいました。

何このキラッキラの笑顔!!!

口ってこんなにニコッてなるの!?



…知念侑李さんです。



衝撃的でした…本当に…

私の数十年の人生の中であれほど輝いていた人は見たことがありませんでした。






それからJUMPの特集の時は知念さんを探してしまう症状が出始めました。






段々いろんなインタビューを読んでいくと

知念さんって素敵だな〜と小学生ながら思いもっともっとこの人を知りたいと思うようになりました(^ ^)






あの頃は大学ノートを"JUMPノート"というように作って、雑誌の切り抜きやインタビューの文章を貼ってどこに行くのにも持ち歩いていました(笑)


あ、歌詞ノートっていうのもつくって

わざわざ手書きでJUMPの歌詞をノートに写していたものもありました( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝)







どんどんどんどん

知念さんにハマっていきました





中学にはいっても知念さんを好きな気持ちは変わりませんでした






はじめて付き合った人に

別れを告げられる時

『毎回毎回 知念って人と比べられるの嫌だから別れよう』と言われたのを今でも鮮明に覚えています。





あの時は比べてごめんなさい┏○┓

でも、知念さんと比べられるくらい同じ土俵に立ててたことはわかってほしいしありがたい事だと思ってほしいです(黙)










中学の時

私は陸上競技をやっていたのですが

毎回大会の時は『ゴールの先に知念くんが立ってて待っててくれてる!』と思いながら走りました!


おかげで

市内の新記録を出せたことがありました(笑)

知念さんパワーってすごいですよね!








高校にはいり

お金にも余裕が出てきた頃

貢ぐことを覚えました



雑誌に1ページでも知念さんが載っているなら即買う。

知念さんが持っているものと"似ている"から

それを買う。


ずーっと金欠でした(笑)






高校でも彼氏が出来たことがあり

結構うまくいっていたのですが

『俺は知念くんをこえられる』とよく言っていたなと思います。







…フッ(´<_` )





高校3年生の時

一時期 銀魂というアニメの沖田総悟さんに浮気したことがありました。

いわゆる"掛け持ち"のようなものです。




しかし

知念さんはわかっていたのでしょう

私が少し離れているうちに一気に人気者になってしまわれていました。







その時 誓いました











私はもう絶対

知念さん以外にはこの特別な"好き"は出さない。








心に誓いました












そこからは今まで離れていた反動か

知念さんへのデレ期が押し寄せてきて

『知念さんの1日のスケジュール把握したい!!』というなんとも恐ろしい考えになりました←なりました!?











そして、今に至ります←まとめ方、雑












文章はふざけていますが

私は一生かかっても知念さんにこの恩を返すことが出来ないくらい今まで助けてもらいました。





悲しい時

寂しい時


何かいいことがあった時

夕日をみたり

気持ちい風が吹いた時



私の頭に浮かぶのは

絶対に知念さんです












きっともうそういう人生を私は歩んでいくと思うし、そうやって生きて死んでいけたら本望だなと思っています。












人としても尊敬できる部分がたくさんあるし私も知念さんみたいになりたいなという憧れもあります






















私と知念さんでは

アイドルとファンの関係ですが








ずーっと応援していれば

いつか知念さんの人生の一部になれる日が来ると思っています。






それが

ファンサービスでもいい

たまたま目に入っただけでもいい


それだけでいいから

なにか知念さんの人生に加わりたい


それが私の本音です(笑)











そのためにはやっぱり

たくさん会いに行って

たくさんお金をかけることですね←現実







私が死ぬまでに

知念さんに『いつもありがとう』

って伝えたいなと思っています


これが私の一生の夢です!!!




今日23歳になった知念さん

これからまだまだたくさんいろんなことがあると思います。









悲しいことや苦しいことより

楽しいな!幸せだな!!って思えることがたくさんあるといいなと願っています!!








私の大好きな人が幸せで

自分らしくのびのびお仕事が出来ますように





知念さん

これからもよろしくお願いします!!



お誕生日おめでとう\(^^)/


2016.11.30

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆